ビジネス文章力トレーニング講座

ビジネス文章力トレーニング講座

課題サンプル4

【課題背景】
あなたは、とある上場企業の社長です。
来年から社内では英語を公用語化したいと考えています。
しかし規定で、株主総会で半数以上の同意を得なければ、この仕組みを導入できません。

【課題】
そこで、A4用紙1枚以内の草案書を書いてください。
その草案書は、他の雑多な資料と共に、株主に送付します。


【条件】
  • ・現状では、英語を流暢に使用できる社員は、国内に多くはいません。
  • ・実際に文章を書くときは、草案書という題名にこだわる必要はありません。 議案説明とか、提案事項の通知とか、趣旨さえ伝わるならばどんな風に変えても構いません。
  • ・図やイラスト、表や色を使った表現は禁止です。(図形感覚ではなく、文章力を鍛える課題だからです)
  • ・見出し、太字、アンダーライン、斜体、文字寄せなど、文字装飾に関わる工夫はOKです。
  • ・業務内容等は、自由に考えて構いません。
  • ・その他、課題に示されていない情報でも、あなたが必要だと考えれば自由に付け加えてください。


【文章の最終的な目的】
半数以上の株主に、英語公用語化に賛成してもらうこと。


【課題の狙い】
思考力/想像力を鍛える訓練です。

受講中の出題課題の実例

*画像をクリックすると、各課題サンプルが開きます。


この他にあと100個ほどの課題を用意しています。
受講者それぞれの適性・習熟度に合わせて、その都度、最適な課題を選んで出題しています。