ビジネス文章力トレーニング講座

ビジネス文章力トレーニング講座

課題サンプル1

【課題背景】
あなたの勤める水族館では、8/1(土)から8/23(日)まで、イルカのショーが予定されていました。
マジシャンから手ほどきを受けた飼育員が、イルカと共に行う、イルミネーションを使った幻想的なショーです。
すでにチケットは完売しています。

しかし、7/22(水)の朝、
水族館内のイルカが全頭、原因不明の体調不良に陥り、泳ぐことさえままならない状態になっていることが判明しました。

そして本日は7/27(月)です。
原因は調査中で、未だ詳しいことはわかりません。イルカたちはその後、徐々に体調は回復してきましたが、万全ではありません。 ショーができるかどうか、専門の獣医でも確信が持てていません。


【課題】
まず、ショーの延期か中止か、どちらかを選択してください。
そして、インターネット上の自社ホームページに掲示する謝罪文を書いてください。
7/28(火)朝7:00から掲載します。


【条件】
  • ・売買済のチケット代金について、お客さまが納得のいく処置を考え、明記してください。
  • ・図やイラスト、表の力は使わずに、文章だけで作成してください。
  • ・インターネットに掲示する文章として最適な、読みやすい文章量と体裁にしてください。
  • ・課題に示されていない情報でも、あなたが必要だと考えれば自由に付け加えてください。
  • ・チケットは、インターネット経由でも販売されていました。
  • ・文章形式は自由ですが、WEBに掲載される文章として適切な体裁に整えてください。

【読み手】
  • ・主な読み手は、チケット購入者の中で、連絡先が判明しなかった方(連絡先がわかる方には、水族館側から連絡をして、延期/中止を伝えます)
  • ・事態の推移に注目しているメディア
  • ・その他、ホームページを閲覧する人なら誰でも

【文章の目的】
  • ・水族館の信頼をこれ以上傷つけないこと
  • ・チケット購入済のお客さまを混乱させないこと

【課題の狙い】
  • ・時系列が入り組んだ課題文を正確に読解する訓練
  • ・不特定多数の人間に向けて書く文章では、どのようなことに気をつけるべきなのか、実感するための訓練

受講中の出題課題の実例

*画像をクリックすると、各課題サンプルが開きます。


この他にあと100個ほどの課題を用意しています。
受講者それぞれの適性・習熟度に合わせて、その都度、最適な課題を選んで出題しています。