ビジネス文章力トレーニング講座

ビジネス文章力トレーニング講座


どのくらいで効果が出ますか?


上達のペースには個人差がありますので、一概にはお答えできません。 教材を読んだだけで、ほぼ独力で文章力をアップさせてしまう方もいますし、 講座でじっくりと基礎を学んで、半年目くらいから急速に上達する方もいらっしゃいます。

ただ一般的には、3〜4ヶ月頃からお礼のメールをいただくことが多いので、そのあたりが一応の目安と考えられます。


添削って、どんな感じですか?


添削の実例を用意しております。
こちらのページからご覧ください。


月の途中からでも受講できますか?


もちろん可能です!
月の途中からでも、受講していただけます!

ただし、当講座は「毎週日曜21:00」を提出〆切としておりますので、 土曜や日曜に申し込みいただいた場合には、翌週の日曜からの受講スタートとなります。


月の途中で「毎月更新コース」を申し込んだら、次回の支払いはどうなりますか?


お支払い方法によって、少し変わります。

【銀行振込】もしくは【Bitcoin】でお支払いいただいた場合には、受講初回から4週後程した頃に、次回支払のお願いメールをお送りいたします。 そのメールの手順に従ってご入金をお願いしております。

【クレジットカード(PayPal)】でお支払いいただいた場合には、初回のお支払い日からちょうど4週目に、支払処理を実行いたします。
たとえば・・・
「5/14日」にお支払いいただいた場合、
その4週後の「6/11日」が次回の支払い日となります。
それ以降も同様の間隔です。


申し込んでから受講開始まで、何日かかりますか?


ご入金を確認でき次第、メールで「第一回目課題」と「教本」を送信いたします。その時が受講開始です。

ただ、銀行振込の場合、金融機関の営業時間によっては、ご入金の確認がすぐには取れないことがあります。
また、Bitcoinで送金手数料を低額に設定している場合にも、6 confirmationの確認が遅れることがあります。
これらの場合には、ご入金確認が取れるまで数日かかる可能性があり、受講開始が遅れることもございますので、ご了承ください。

一方、クレジットカード支払いの場合は、土日祝日でも確認が取れますので、当社が確認でき次第、受講開始となります。


毎月更新コースでちょこっと試してみたあと、別のコースに切り替えられますか?


はい!
「毎月更新コース」から「3ヶ月パックコース」や「6ヶ月パックコース」への切り替えが可能です!

1ヶ月(4回)試してみて、それから長期で受講するかどうかを決める方も、たくさんいらっしゃいます。

お切り替えをご希望される場合には、必ず、
4回の受講期間が終わる前に、その旨をメールでご連絡ください。


毎月更新コースはいつ終わりますか?


一応の目安は、3ヶ月から4ヶ月です。
ある程度の水準の文章力に達した段階で、当社から講座修了の打診をさせていただきます。

ただ、受講者のお好きなタイミングで、いつでも講座を卒業することができます。 その場合には、こちらの『退会フォーム』 からお問い合わせいただけます。


提出できない回があったら、受講料はどうなりますか?


資格学校の授業と同じようにお考えください。
課題を提出されなかった場合も"1回"とカウントし、受講料を消化いたします。


領収書は発行してもらえますか?


はい。発行いたします。
個人名義でも、会社名義でも、どちらでも大丈夫です!

ただし、紙の書類ではなく、PDFとしてメール送付いたしますので、印刷の上ご利用ください。(効力は紙でもPDFもで同じです)

領収書の発行をご希望の場合は、初回の課題提出の際にお知らせください。

領収書の例はこちらです


どのような課題が出題されますか?


課題のサンプルを公開しております。
こちらのページからご覧ください。


講座の教本だけ買えますか?


はい! 購入していただけます。
「Amazon kindle」「Google ブックス」「PDF」の3形態で購入が可能です。 詳しい購入方法はこちらのページで紹介しておりますので、ご確認ください。


私はWordを持っていないのですが、OpenOfficeで文章を作成・提出してもいいでしょうか?


はい!
OpenOfficeを使っていても「.docx」形式で保存して提出していただければ、受講OKです!

【.docx形式に変換していただく理由】
当社では添削にWordを使用しているため、「.odt」形式の文書を「適切に開けない場合」があります。
万が一にも文書が開けないと講座が成立しないため、当社では、OpenOffice標準の保存形式である「.odt」での文書提出を禁止しています。

その解決策として、「.docx」で保存してからの提出をお願いしております。 「.docx」の形式ですれば、Wordでも開くことができるからです。

【ただし「体裁の崩れ」も含めて添削することがあります】
Open Officeを使っている限り、文章の体裁が崩れることが稀にあります。
たとえば、

  • ・一行の文字数が変わって、意図しない改行が発生する
  • ・別のフォントに置き換わって読みにくくなる
  • ・インデント(字下げ)の深さが変わる
  • ・テキストボックスの位置がずれる

そして当社としては、これらの体裁の崩れの原因が 「Open OfficeとWordの非互換性」なのか、 「執筆者のミス」なのか、 見分けることが事実上不可能です。

そのため当社では、たとえ意図しない体裁の崩れであったとしても、それを含めて添削いたします。

そのことだけをご了承いただければ、「Open Office」での受講も、問題ございません。
なにとぞご了承ください。


LibreOfficeで文章を作成・提出してもいいでしょうか?


はい!
LibreOfficeを使っていても「.docx」形式で保存して提出していただければ、受講OKです!


MacのPagesで文章を作成・提出してもいいですか?


はい!
Pagesを使用していても、「.docx」形式で保存して提出していただければ、受講OKです!
「ファイル」→「書き出す」→「Word」と進み、保存したファイルをご提出ください。

ただし、PagesからWordに変換保存した場合には、行間や図形、インデントや文字装飾などが、執筆者の意図しない体裁に変化する可能性があります。
その場合、体裁の崩れの原因が、 「PagesとWordの非互換性」の問題なのか、「執筆者のミス」なのか、見分けることが事実上不可能です。

そのため当社では、 たとえ意図しない体裁の崩れであったとしても、それを含めて添削いたします。
そのことだけあらかじめご了承いただければ、受講OKです。


Googleドキュメントで文章を作成・提出してもいいですか?


はい!
Googleドキュメントを使用していても、「.docx」形式で保存して提出していただければ、受講OKです!
「ファイル」→「形式を選択してダウンロード」→「Microsoft Word(.docx)」と進み、ダウンロードしたファイルをご提出ください。

ただし、PagesからWordに変換保存した場合には、行間や図形、インデントや文字装飾などが、執筆者の意図しない体裁に変化する可能性があります。
その場合、体裁の崩れの原因が、 「PagesとWordの非互換性」の問題なのか、「執筆者のミス」なのか、見分けることが事実上不可能です。

そのため当社では、 たとえ意図しない体裁の崩れであったとしても、それを含めて添削いたします。
そのことだけあらかじめご了承いただければ、受講OKです。


メモ帳やテキストエディットなどで文章を作成・提出してもいいですか?


作成に利用するのは問題ございません!
ただし、
メモ帳やテキストエディットなどを利用した「プレーンテキスト(.txt)」のままでの提出は、お断りしております。

プレーンテキストでは、一切の文字装飾が出来ず、現実的なビジネス文書の作成が難しいためです。
中央揃えや右揃え、文字色や文字サイズの変更なども、ビジネス文章の重要な要素ですので、 それができないプレーンテキスト形式での提出はお断りさせていただいております。


退会したいのですが。


こちらの退会フォームから、いつでも簡単に退会できます。
当社データベースからの情報削除を行った後、退会完了メールをお送りいたします。

また、
【毎月更新コース】を「クレジットカード(PayPal)」にてお支払いいただいた場合、 毎月自動引き落としの設定となっています。
翌月の受講を希望しない場合は、必ず「引き落としの5日前」までに退会のお手続きをお願いいたします。

この他に疑問点がございましたら 『お問い合わせフォーム』からご質問ください。