ビジネス文章力トレーニング講座

ビジネス文章力トレーニング講座

課題サンプル2

【課題背景】
あなたは「日帝航空会社」の統合事業本部で働いている社員です。


統合事業本部とは、会社全体に関わる問題を処理するために生まれた、超法規的組織の名称です。
近年たび重なる不祥事を是正するために発足した社内組織です。
統合事業本部から出された命令や訓辞には、たとえ社長や役員でも逆らえないことになっています。

あなたはこのたび、社員全員に送る電子メールを書くことになりました。
内容はボーナスのカットについてです。
部長未満の全員に対して、夏のボーナスを一律3割カットすると、あなたの部署が決めたからです。


【課題】
ボーナスカットを告知するメールを書いてください。


【条件】
  • ・メールの件名も書いてください。
  • ・文章形式は自由ですが、メール文として適切な体裁に整えてください。
  • ・読み手は「社員全員」です。最低でも2000人以上はいると想定してください。
  • ・部長以上の役職では、ボーナスは7割カットになります。
  • ・メール文には必ず、「ボーナスカットに至った過程」も含めてください。
  • ・「ボーナスカットに至った過程」や「不祥事の内容」は、自由に考えてください。
  • ・今後、様々な告知を出していく際にも応じてもらえるように、けっして居丈高な調子で文章を書かないでください。 たとえば「ボーナスを3割カットします。以上」のような、ただ押しつけるだけの文章は避けてください。

【文章の目的】
  • ・なるべく多くの人間に「納得」してボーナスカットに応じてもらうこと。
  • ・離職率を低く抑えること。

【課題のねらい】
  • ・様々な読み手に向けて、全方位的な注意力を払いながら文章を書く訓練
  • ・思考力/論理力/想像力を鍛えます

受講中の出題課題の実例

*画像をクリックすると、各課題サンプルが開きます。


この他にあと100個ほどの課題を用意しています。
受講者それぞれの適性・習熟度に合わせて、その都度、最適な課題を選んで出題しています。