※【2017/5/28(日曜)の開講回】には、あと1つの空席があります。

当社の文章力トレーニング講座は、
次のようなお悩みをお持ちの方を対象としています。


これらのお悩みを、
当社のトレーニング講座が解決します!

現代ビジネスの根幹には文章力が必要とされます

現代社会は文字によるコミュニケーションの時代です。
たとえば・・・ などなど、たくさんの場面で、文章作成スキルが求められます。
強く求められる人材になるためには、文章力はとりわけ欠かせないスキルなのです。

知人や友人のアドバイスは優しすぎてタメにならない

しかし、文章力をきたえようと一念発起して、周囲の親しい人間(上司や同僚)に文章の添削をたのんでも、適切な意見をもらえることは本当にまれです。なぜならあなたと親しい人間は、あなたを傷つけないように、優しい表現を選んでしまうからです。

今後の人間関係を考えれば、当然といえば当然です。
しかしそれでは、いつまでたっても的確な指摘をもらうことができず、文章力は向上しません。

かといって(これは私にも経験があることですが)教本を買ってきて、ひとりきりでがんばろうとしても、根気よく取り組むのはなかなか難しいものです。

プロによる文章添削がもっとも効果的

文章力を効率的に、すばやく向上させるためには、やはり期限を切った約束を、親しすぎない人間と交わして、強制力を働かせながら取り組むのが効果的です。

その条件がそろっているのが、
その道のプロによる文章講座といえます。


ただ、文章講座の内容によっては、あまり効果がでないこともあります。 ホンモノの文章力を手に入れるためには、慎重な講座選びが必要になります。

編集者経験あり文学賞受賞現役ライターだから
客観的に添削できます

文章に絶対の正解はありません。
たとえば次のように、さまざまな「選択の幅」があります。
「好み」や「価値観」によって適切な書き方が変わります。
ですから、それぞれの文章の状況に合わせて指導法を変え、「なぜその書き方が良いのか」までを説明できれば理想的です。

私はこれまで編集者・ライター・作家として活動してきました。
講師プロフィールはこちら) その活動の中で、読む側・読まれる側として、膨大な経験を積んでまいりました。
また、当講座を通じて、515名の方々の文章を拝読し、
3996回の添削をしてまいりました。
(2017年5月25日現在)

それらの経験を総動員するからこそ、的確で、かたよりのない添削をすることができるのです。

文章力とは5つのスキルの組み合わせ

また、文章力は、総合力です。

たとえば、
言葉をたくさん知っているだけでは「わかりやすい文章」は書けません。
読解力がなければ「的確で簡潔なメールの返事」は書けません。
文章内容が正確でも論理がメチャクチャでは、「説得力のある文章」にはなりません。

文章を書くためには、数多くのスキルが必要なのです。

当社が構築した文章指導のコースでは、文章作成に必須の5つのスキルが、バランスよく身につくように設計されています。


読解力 論理力 想像力 表現力 ユーモア


これら5つを体系的に理解・訓練することによって、文章が苦手で仕方がない方でも、適切な文章が、効率的に、短期間で書けるようになります。

過去の受講者の感想

ここから先は、受講者の方からいただいたご感想を紹介いたします。

「これまで以上に相手のことを考えて文章を作成できるようになりました。」

匿名希望

アンケートご回答日:2017/5/23

講座では、作成した文章を細かく添削して頂くことで、私自身の文章のクセを把握することができ、これまで以上に相手のことを考えて文章を作成できるようになりました。

また、より読み手のことを想像した文章作成のノウハウを実践を通して学ぶことができ、大変感謝しております。

今後も添削して頂いたデータを大切に、日々の文章作成に活かして参りたいと思います。ありがとうございます。

「読み手がどのように迷い理解に苦労するかの
 プロセスを書いてくださるのが良いです。」

匿名希望

アンケートご回答日:2017/5/2

わかりにくい文に対して、ただ「わかりにくい」ではなく、読み手がどのように迷い理解に苦労するかのプロセスを書いてくださるのが良いです。
書き手のスタイルは矯正せず、元の文をできるだけ活かしながら添削してくださる点も共感しやすいです。

「先生から毎回の文章をとてもご丁寧に添削していただき、説得力がある解説も細かく書いていただきました。」

31歳 男性 IT会社勤務

アンケートご回答日:2017/4/11

1ヶ月のコースが終わって、2ヶ月目のコースを継続させていただいております。

先生から毎回の文章をとてもご丁寧に添削していただき、
説得力がある解説も細かく書いていただきました。

もう少し厳しくしていただければいいのかなと思っております。
大変指摘されることで、一時的にへこみはしますが、
痛みが感じた方が覚えられると、個人的な感想でした。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます

「文章力の上達だけでなく、自分の思考や相手への伝え方の癖  などもわかり、いつもワクワク楽しく学ばさせていただいております。」

匿名希望

アンケートご回答日:2017/3/12

文章力の上達だけでなく、自分の思考や相手への伝え方の癖などもわかり、いつもワクワク楽しく学ばさせていただいております。これからもよろしくお願いいたします。

「インターネットであるため、移動時間に考えたり、
 有効に使えるのが社会人にとって、ありがたいです。」

匿名希望

アンケートご回答日:2017/3/7

文章力がついたかどうかは、短い間で自分で判断できかねますが、どんな文章でも、取り掛かり方や基本は一緒なんだなと実感できるようになったと思います。また、インターネットであるため、移動時間に考えたり、有効に使えるのが社会人にとって、ありがたいです。巷にある講座は、講義があって、その後自分なりに書いていくというものが多いと思いますが、次々と添削していくというスタイルはシンプルで分かりやすいです。あえて希望を言うとしたら、点数をつけてくれた方が、理系出身の私には、分かりやすいです。

「前回の受講終了後もセミナーや添削講座を経験してきましたが、
 私にはこちらの講座が一番でした。」

50代男性

アンケートご回答日:2016/11/15

受講2度目の者です。前回の受講(1か月コース)終了後もセミナーや添削講座を経験してきましたが、私にはこちらの講座が一番でした。2年6か月ぶりの出戻りで、3か月コースを受講中です。字面の添削だけでなく、書き手の思いまでくみ取ってくださり、読み手の印象誘導など具体的にご指導いただいています。私も会社では指導する立場なので、添削結果の使え方も大変勉強になります。添削のご負担は大変と思いますが、引き続きよろしくお願いします。


受講者128 名の感想すべてを読むにはこちら
(クリックで別ページが開きます)

ただし、大量の文章を書いていただきます

当社のコースでは、1ヶ月に4本の文章を書いていただきます。
一般的な文章講座では、1ヶ月に1本、多くても2本という場合がほとんどですが、それでは足りないと考えています。

なぜなら、文章が苦手な方は、そもそも文章を書き慣れていないこと自体が、苦手の原因であることが多いからです。
週1本のペースで、フィードバックをもらいながら、大量に文章を書く経験をしてみると、見える世界が変わってきます。
その体験を、ぜひ受講者の皆様にも味わっていただきたいのです。

通信講座【ひと月15名限定】にこだわる理由

当社では、一度に添削を行うのはひと月15名様までに限らせていただきます。なぜなら「1対1」で「ていねい」な添削指導をするためには、まとまった時間の確保と、密度の高い集中力が欠かせないからです。

そのため、努力なしにてっとり早く文章力を身につけたい方は、どうかお申し込みをご遠慮ください。本気で取り組みたい方に席をお譲りいただきたいからです。
一方、ホンモノの文章力を付けたい方や、頭をフル回転させる作業をいとわない方を、当社は大歓迎いたします。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。



受講を始めよう!!